仕事の役に少し立てばいい連絡板

仕事以外にも見たこと感じたことを書き込んでいきます。

前菜

前菜です。まずばい貝、これはいつもどおりで醤油と、うっすら甘い味付けです。

大根と一緒に煮て柔らかくしています。

・海老黄身酢、黄身を湯煎しながらお酢をいれてクリーム状にしたものを茹でた海老にのせています。

・菜の花辛子和え、特に説明はいりませんが上にのっているのは、「糸賀喜」と、いいまして鮪節(鰹節ではありません)を細く削ったものです。

ここまで5千円。6千から。

・温燻椿寿し、これはスモークサーモンの手毬寿しで、黄色いのは黄身を乾煎りしたものです。日本料理でスモークサーモンって「温燻」と呼ばれています。

・黒豆白扇揚げ、甘く煮た黒豆を泡だてた卵白と水溶き片栗粉を衣にして揚げています。淡い雪をイメージしています。白く仕上げる為には時間をかけて揚げると色が付くので、火を通した材料で短時間で揚げるのが一般的です。

8千からはプラス合鴨のロース煮です。

 

以上が前菜です。椀ものは次回に。

 

連絡があります。

離れのお客様のお会計ですが、必ず離れで処理をするようにしてください。

お会計と言われたら、金額を持っていき、その場で頂きレジまで持ってきてください。そしてお釣りや領収証を持っていきます。

いまはとても寒いので本館まで来てもらうのはとても気がひけます。

どうぞ皆さん実行をお願いします。

ではまた。