仕事の役に少し立てばいい連絡板

仕事以外にも見たこと感じたことを書き込んでいきます。

続き

椀物

帆立豆腐真丈

帆立と豆腐とすり身を合わせて蒸したものです。

 

蛤吸

吸い物のだしで蛤を茹でてありますので、最高のお出しが出ています。

 

焼物

フグ利久焼

うすく醤油、味醂で下味をつけたフグに胡麻をまぶして焼いたものです。

 

日本料理で胡麻をつかった料理は利久何々ということが多いです。

千利休が胡麻が好きだったとか、陶芸で胡麻が吹くという現象があって、

言いまわして胡麻=器=利休となったとか説は色々です。

ちなみに料理では利「久」です。「休」という字は商売にはあまりいい意味ではないからわざわざ変えています。

ほんと、昔の人は言葉遊びが好きなんですね。